フォト

トルコ トロイ

  • Img_1091
    世界遺産

トルコ エフェソス

  • Img_1022
    エーゲ海髄一の世界最大級の古代都市遺跡

トルコ パムッカレ

  • Img_0938
    この旅で楽しみにしていた場所のひとつです

トルコ 絨毯と陶器の店

  • Img_0823
    カッパドキアでは、手作りの絨毯と陶器のお店に寄りました。 どれも素晴らしいものですが、お値段が高すぎて手が出ません。

トルコ コンヤ

  • Img_0859
    宗教色が強く、女性のほとんどがスカーフで頭を覆っています。

トルコ カッパドキア

  • Img_1613
    ●スリーシスターズ ●ローズバレーからの夕陽 ●カイマクル地下都市 ●ギョレメ野外博物館 ●トカルキリセ   ☆パシャバー(しめじ岩)   ☆デヴレント(らくだ岩)   ☆ウチヒサール   ☆エセンテベ

トルコ ポアズカレ

  • Img_0646
    ポアズカレ 世界遺産  ● ハトゥシャシュ遺跡  ● ヤズルカヤ遺跡

2017.08.07

フラメンコ

8月6日(日)平塚中央公民館で、小松原庸子スペイン舞踊団平塚公演「フラメンコ・アンダルシア」があり、行ってきました。チケットはかなり前に友人が取ってくれました。

いつもの演劇鑑賞会とは違い(同じホール)ほぼ満員でした。

生でフラメンコを観るのは初めてで、席も前から6列目、感動の連続でした。
衣裳の美しさもさることながら、カスタネット、扇、ショール、を使って、素晴らしい踊り!
男性のスペイン人アンドイッツ・ルイバルさんは、背も高く足が長く若くかっこいい!
サパテアード(足踏み)は、心に響く!!指使いも綺麗。

高橋紀博さんのギターの演奏と歌のアレハンドロ・ヴィジャエスクサさんの心に迫る歌声
全部が相まってすごい良かった。
間に小松原庸子さん(86歳には見えないお若い)のお話があったり、最後には、皆さんと少し踊ってくださいました。

これで2000円は安い。あっという間の1時間45分でした。

自分で踊ることはできないが、やっぱりスペインにいつかは行ってこの雰囲気を肌で感じてみたいとの思いが強くなりました。
Img_3021

2017.08.06

熱中症

よくこの時期、お年寄りが家の中で熱中症になって救急車で運ばれたなんていう記事やニュースを観ますが、まさか自分が家にいて熱中症になるなんて・・・。
昨日、結構むし暑かったのですが、風もあったので、エアコンはつけないでいました。
午後、2階で少し昼寝をした後、下におりシャーベットなどを食べたりしていましたが、何となくおかしい。
部屋はエアコンをつけ、具合が悪くなる前に氷枕とかで身体を冷やしてはいたのですが、
急に大量の汗が出始め、頭、お腹が痛くなり、気分も悪くなって、これは、まずいと思いました。アクエリアスや塩水、梅干しなども摂取しましたが・・・。

救急車呼ばないといけないかなぁと思っていましたが、何度も嘔吐して、胃の中が空っぽになって暫く休んでいたら、だんだんとあんなに気分が悪かったのも嘘のように少し元気になりました。
自分は大丈夫などと過信してはいけないなぁと、つくづく思った昨晩でした。

2017.07.25

手作り甘酒

いつも使っている、ヨーグルト機器を使って、甘酒を作っています。
いつも,まとめてご飯を炊いて冷凍にしていますが、甘酒を作る時は冷凍せずに、炊き立てご飯と水、そして乾燥の米麹を使います。

55℃、8時間にセットし、その間に何度かかき混ぜますが、いつもその工程を忘れてしまいますが、でも何とかできてます。

出来上がったものは、冷蔵庫に入れ、2回ほどに分けて、砂糖(三温糖をいつも使用)、塩少々、しょうがおろし(ない時はチューブでもOK)、水をいれて温めます。

寒い時季なら熱いままでいいのですが、こう毎日暑い時は、冷蔵庫で冷たく冷やして飲むと元気になります。濃度は調節できますので・・・。

「飲む点滴」と言われる甘酒。毎日飲み続けて夏を乗り切ろうとおもいます!!
ただ、しょうがが入っているので、汗かきの私は余計に汗がでます(笑)


Img_3008  Img_3010

2017.07.14

お盆

13日は、お盆の入りで、迎え火をたきました。
8月にお盆をする地域が多いみたいですが、うちは、横浜に住んでいる時から7月にお盆をしています。お寺は8月にお施餓鬼があるのに、なんで7月にやるのか不思議?
お花などは、この時期は値段が安いので助かります。お墓参りは、今日行くつもりでしたが、昨日、妹たちが行ってくれたので、私は、17日の母の命日に行くことにしました。

盆棚を作ることも教えてくれる人がいないので、いつも適当にやっています。こんな風でいいのでしょうか?

若い人たちは、お墓参りは行っても、迎え火や送り火をする風習は、段々減ってきたように思います。こんなことならもっと教えてもらっておけばよかった・・・。
ご先祖さまも困っているかなぁ?


Img_2998  Img_3006

2017.07.13

IKEA港北店

先日、横浜下川井にある老人保健施設に叔母が入っているので、お見舞いを兼ねて行ってきました。
その帰り、同じ中原街道沿いにある、IKEAに寄ってみました。本来なら第三京浜で港北ICで降りた方が断然早いのですが・・・。
なにせ、初めてなもので、店内の様子がわかりません。他の人を観察しながら、まずは2階から。カートを曳きながら矢印に沿って歩きます。
まぁ、広いこと。何がどこにあるのかも不明。ゆっくり時間をかけて歩きます。
チェストやソファーもかなり安いです。ここで買えばよかった!

その日は、全く行く予定をしていなかったので、小物中心に買い物しました。

小物は、1階に多い感じ。時計やポリ保存袋(ジップロック的な)台所用品等を買いこみました。袋は、前に友人に頂いて、愛用しているので。

レジは、コストコと感じが似ているので、違和感はなし。レーンに品物を乗せて待っていればいいだけなので。

安くていい買い物ができました。お薦めは。この時計(値段249円税抜き)色違いで2個買いましたがコスパ高い!!カレンダー、温度計、アラーム、タイマーが回転する度に変わります。明かりも付くし。もっと買えばよかった。失敗。

また、機会があれば行きたいです。大型家具が必要になった時に!

Img_2996

2017.07.11

ソウル③

最終日。韓国らしい料理をほとんど食べていない。

実は私、肉(脂身)が苦手で、生まれてこのかた、焼き肉は3回ほどしか行ったことがない。
豚ヒレ肉、鶏の胸肉、ささみのぼそぼそ系、ひき肉は大丈夫です(笑)脂身や皮が無ければ食べられるので、本当に肉が嫌いなのではないと思う!(食わず嫌いなだけ)?
お昼までホテルの部屋は大丈夫なので、朝は、明洞のお粥のお店、香苑(ヒャンウォン)へ。ここでは、朝どれのあわびのお粥と、牛肉ときのこのお粥を注文。付け合わせにキムチ、イカの塩辛、海苔の佃煮、小魚の煮もの、チヂミ等。無くなると足してくれます。
お粥は、胃に優しいですね。あわびは結構入っていておいしかったです。
Img_2972  Img_2973

Img_2975  Img_2968
Img_2976_2
このお店の中で、日本人の観光客に2組初めて会いました。
このご時世に、韓国に行く人が少ないようで、前はいろいろな所で、日本語が聞けましたが、今回は、ここでが最初でした。
だから、今回、ロッテホテルに泊まってのツァー代金が安かったのかも知れませんね。
食事が終わって、南大門市場に。今まで入ったことのないビルの地下にも。小さな食料品のお店がいっぱい。観ていて楽しい。
一旦、ホテルに戻り、スーツケースをクロークに預けて、昼食は、石焼ビビンバです。
明洞の全州中央会館です。細い路地の奥にあるため、見つけにくいです。
普段は、おじさんが立っているとかですが、私たちが行った時には、いませんでした。
前に来たことがあるようなないような・・・。石焼ビビンバと海鮮チヂミを注文。量が結構あって、食べきれませんでした。

Img_2979  Img_2980


Img_2983 Img_2981
必ず、付け合わせが何種類か付き、少なくなると補充してくれます。
キムチなどの辛いものも苦手で、沢山は食べられません。

15時前まで明洞を散策して、ホテルに戻り、途中お土産店に寄り、金浦空港へ。
18時45分発の大韓航空機で。満席ではなかったのに、妹とと並び席でなかったので、後ろが空いていたので、断って席の移動をしました。
予定より15分早めの羽田到着です。

日本を発つ前に、外務省の「たびレジ」に登録していきました。何かあった時の為に。

今回、コネストをふる活用させてもらい、とっても助かりました!地図、グルメ、お薦めスポット。昔なら考えられないことです。
 

2017.07.06

ソウル②

前日夕方からの突然の雨で、予定が狂ってしまい、2日目は、朝早くに南大門に行きましたが、早すぎてほとんどお店が開いておらず、パンやさんで朝食をして、ホテルに戻り、少し休んでから、タクシーで三清洞(サムチョンドン)へ。

ホテル前の係りのお兄さんがタクシーの運転手さんに行き先を言ってくれたので、安心して乗っていたのに、降りたら何か違う感じ。そこは、南山公園でした。

そこから、また、タクシーで地図を見せ三清洞へ。今度の運転手さんは、とても親切な方で観光案内所の前に止めてくれて、わざわざ降りて、説明までしてくれました。感謝
ここは、前々から行ってみたかった北村韓国村で、8景まであり、伝統的な街並みがみられます。
Img_2949  Img_2952
Img_2953  Img_2954
Img_2951_2 
 着せてくれて2時間1000円ほどの料金なので、多くの若
 い娘さんたちが、チマチョゴリを着て歩いています。
 とてもみなさん綺麗で似合っています。

 自分も若ければ着て歩きたかった!  
ずっと歩いて、お店を覗きながらエッグタルトがおいしいというお店に寄り、プレーンとアップルタルトを買い、東大門に行く途中の公園で食べました。とても美味しい!
Img_2962
 東大門市場の近くの、広蔵市場へ。    ここは初めてきました。食べ物から、生地、薬、洋服となんでも揃っています。
 
Img_2956   Img_2957

Img_2959   Img_2960
市場から出てくると、位置関係が全く分からなくなってしまい、地図をみているのですが、結局わからないので、通行人の人に地図を見せて教えてもらいます。みなさん親切に教えてくださいます。
東大門市場は、いつも来ているので、こちらは位置関係がわかります。大きなDDP東大門デザインプラザ、現代アウトレットや免税店もできていて、何年かの間に様変わりしています。7時過ぎまでいろいろなお店をみてあるきましたが、お目当てのバックや靴の専門ビル(チーム204)の開店時間が夜の9時からなので、今回はあきらめて、またタクシーでホテルまで戻ってきました。
東大門は真夜中に活気づく街なので、普通ならば、遅くまで買い物したり、食べたりしたかった。

歳には勝てず、疲労困憊。
しかし、明洞で、レッドマンゴー&カカオグリーンにおいしい氷を食べにいきました。

Img_2966 食い気には弱く、氷の上にはマンゴー、リンゴの煮た
  もの、スイカ   その上には、ヨーグルトのソフトクリーム。
  最初は食べられないと言ってましたが、結局完食!
 アイスがヨーグルトなので、さっぱりして美味しい。

  太る訳だ(笑)

 

2017.07.05

お疲れ

歳のせいか、最近は出かけるとすぐにではなく、2,3日経ってからどっと疲れがでで困ります。

旅行の後も、何かと予定が入っていて、チャリティーのクラッシックコンサート、月1回の歌、
ボランティアと毎日のように出ているので、TV観ながらほとんど寝ています(笑)

以前は、夜に全く眠れずに困っていましたが、ここ1週間はそんなこともなく、ぐっすり眠れます。
韓国で買ってきた、高麗人参のドリンク(箱買いしました)を飲んで頑張っています。

Img_2985   Img_2991

2017.07.02

韓国ソウルへ①

調子がいまいちだったもので、行かれるか心配してましたが、環境が変わると、調子が悪いこともすっかり忘れてしまいます。
4年ぶり3度目のソウルです。

妹は、昨年、今年の4月末に友人と行っているので、2か月ぶり5度目です。
羽田で、ネット予約してあった、レンタルWIFIを借り、説明書を全く見ないで(日本でいくつか設定をしないといけない)、現地に着いてからSETしたもので、繋がらない、アプリの更新がされたり、高額請求が来るといけないので、ほとんどスマホの電源を切って、何の役にも立たず、最初から失敗です。
ホテル(今回ロッテH)館内は無料WIFIが使えるので、ほとんど妹のスマホで検索。

日本で、コネストを使って、ある程度下調べしておいてよかったことも多かったです。
お昼前には金浦空港に着いて、免税店に寄り、ホテルへ。

この日は、南大門に行って、明洞、ロッテマートと予定していたのですが、WIFIの設定で時間をとられ、結局、明洞のサボイホテル2階のパンケーキのお店(BEANS BINS)へ。食事中に急に雨が降ってきて、1、2時間は降っていた感じ。それまで晴れ曇りだったので、傘を持って出なかったのが失敗。ほとんど店も観ず、濡れながら、地下商店街へ。
地下の眼鏡やさんで、眼鏡を作り、ロッテの地下街で韓国の海苔巻きを買って、部屋で食べ、それからタクシーでソウル駅横のロッテマートへ。
ここで、大量のお土産を買いこんで、また、タクシーで帰宅。

Img_2942  Img_2944
Img_2943  Img_2946

Img_2947 20170702_144830
明洞も4年も経つと結構変わっています。新しいホテルが沢山建ってます。
 

2017.06.30

あなたです!!

日曜日の午後から昨日の夕方まで家を留守にしてました。

その1週間ほど前に、新聞屋さんに26日~29日夕刊迄投かん中止の電話を入れました。
昨日帰ってからポストを観たら、中止したはずの新聞が全部入って、郵便とダイレクトメールなどでいっぱいだったので、苦情の電話入れました。

いつも出るのは、年配の女の方で、多分その人しかいないとおもうのですが、「調べてよく言っておきます」だって(怒)

よっぽど「あなたですよ」と言ってやりたかったのですが、堪えて「以後気をつけてください」とだけ言って、電話を切りました。

最後に家の電話番号聞かれましたが、折り返し電話はありませんでした。

まだ短い期間だったからよかったものの、長い間ならどうなっていたか・・・。

困りものです。

«昔の仕事仲間と

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

カテゴリー

  • ウェブログ・ココログ関連
  • グルメ・クッキング
  • スポーツ
  • パソコン・インターネット
  • ファッション・アクセサリ
  • ペット
  • 住まい・インテリア
  • 心と体
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 果物
  • 芸能・アイドル
  • 趣味
  • 音楽